キャンピングカーとわたし。

「いつかキャンピングカーで旅ができたらいいね。宝くじがあたったら買ってあげる。」

大好きだった母の言葉です。自営業をしていた両親はいつも朝から晩まで働き、休みは平

日。

「母と娘の二人旅がしたいね。」

と言いつつも、いざとなると

「お父さんを残しては行けないわ。」

飛行機で1泊ならいいんじゃない?と言っても

「飛行機は嫌いなのよ。」「どうせなら、ゆっくりしたいし。」

と中々実現せず…。それでも

「いつか買いたいね。」

の『いつか』のために、キャンピングカーショーに行ったり、中古のショップを回ったり

とキャンピングカー探しドライブを楽しんだものでした。

私の子育てが一区切りし、ようやく母娘旅が出来るかな?と思った矢先、母は病魔に冒さ

れ、ついに私たちの『いつか』は来ませんでした。

二人で車探しをしていた時に、どうしてレンタルをしようと思わなかったのか…。

悔やまれてなりません。

もし、大好きな人、かけがえのない人と『いつか旅ができたらいいね』『いつかキャンピ

ングカーに乗ってどこかに行きたいね』という話がでたら、それは今かもしれません。

思い立ったが吉日。ぜひ、今を楽しんでください。